養育費の不払いに対応するために必要な書類として
送達証明書が必要です

その、送達証明書が本日届きました!

ひとまず、安心しました
相手方住所が転居で不明の可能性が高かったからです

さて送達証明書を手にしても
相手は給与所得者ではないので天引きの手続きができません
まだまだ先は長いです